四国日帰りうどんツアーⅡ


yamakosi.JPG

高松市南西部にある「山越うどん」

「がもう」から車で20分ほどの場所です。

普通の民家に屋根を増築して、たくさんのベンチが

並べてあるだけのうどん屋さんですが、きれいに日本庭園風にしてあるので、気分よく食べることが

できるお店です。

「かまたまやまかけ」250円を注文。

あっという間に山芋と玉子が載ったかまたまうどん

を渡されました。

普通の民家の玄関先で食べることになりましたが、いたるところに、お茶や水のセルフ

の機械が置いてあり、お箸やコップ、かけつゆのペットボトルが置いてあり、

快適に食べることができました。水も冷たくて美味しい。
nekoyamakosi.JPG
太めでこしがあって、かき混ぜて食べると、

ふわっと美味しい絶品でした。

しかもやすい。  

猫が空いている席でじーっと日向ぼっこしていました。

konnpirahazimenokoro.JPGつぎは、腹ごなしにちょっと金毘羅宮に上ってきました。

落語の舞台になっていたり、出囃子でも金毘羅船船というのがあります。

6800円で、かごで担いでもらって登って降りることができます。

私たちは785段、自力で登りました。

はじめはきつく感じましたが

たいしたことは無かったです。

konnpirauekara.JPG修学旅行生らは、駆け上がっていましたけど・・・。

年配の方々もゆっくり登っておられました。

でも、実は頂上のほうはくるまでいける道が

裏にあるようです。

tyoubou.JPG駐車場は15分100円というのがお勧めです。

調子のいいおみやげ物屋さんに、うっかり誘導されて

1時間700円という高い所にとめさせられてしまいました。

40分くらいで登って降りれます。

これで大分いい運動になりました。

四国日帰りうどんツアーⅢへ続く・・・。

Submit a Comment