寒い日が続いております

今年は寒い日が続きますね。 先日も雪がちらほら。 確定申告も大体終わり、あとは整えて提出するだけです。 皆様のおかげでお仕事をさせていただくことができて感謝しております。 でも、国民健康保険料って高いですね。 個人事業主には堪えます(T_T) 2012年の資料では4人家族で200万円の所得で国民健康保険料は38万円。 所得税だったら、扶養控除、ローン控除、保険料控除、医療控除などがあるので、おそらく0円ですが 国保はほとんど控除がありません。(算定方法は地方自治体によって違います)...

屋上

うちの団地にはベランダがないので、大きな洗濯物は屋上に干せるようになっています。 ところが、今となりの旧大阪市職員宿舎が取り壊されていて、大量の埃を巻き上げています。 かなり高い建物でした。しかも広いし、うちの団地よりはるかに新しい。 でも、ずーっとまったく使われていない状態で、 税金の無駄遣いの象徴でした。 雨が続いて、洗濯物も乾かないし、布団も干したいので 屋上にいったら、かなり取り壊しも進んでいて 低くなっていました。まるで、戦争で爆撃を受けた感じでしょ? 実はこんな感じで、少人数で解体しています。...

確定申告

なんとかだんなさんの両親を励まして、あるはずの領収書を かき集め、なくしてしまっていたものは再発行していただいて、 医療費は捨てて(収入が少ないので、控除できず) 決算書書き終えました。ついでに、確定申告書も全部記入。 ちょっと早いけど、3月は別の用事で忙しくなるから、これで肩の荷が下りました。 でも、絶対駐車場代とか、ガソリン代とか、もっと領収書あるはずなのに、 12月なんて、毎日のように仕事なのに、1枚も駐車場代が入っていなかった まじめにすれば、すごい節税になっていたはずだけれど、...

専従者給与の落とし穴

両親の確定申告のお手伝いをしました。 お手伝いといっても、領収書が投げ込んであるファイルをもらってきて その後は全部私が整理して計算して・・・するのですけどね。 青色申告をしているので、領収書=経費で、とっても大切なんですが、 だんなさんのご両親、最近までお嬢さんたちを扶養していたので 所得控除もあり、専従者給与もありで、あまり経費を重視しておられません。 でも、収入も減ったし、扶養もなくなったので、ここはきっちり節税を。 ことしは、専従者給与は無しにして、母を配偶者控除に(本当は母がもう少し...

専従者給与

節税ではないけれど、先日専従者給与の所得税の源泉徴収税を納付してきました。なんか変な言い方かもしれない。 どうせ、返ってくるのだけど、2箇所から給与をもらっているからたとえ、わずかな金額でも3パーセントは天引きして払っておかなくてはいけないのです。 でも、税務署の処理の遅さには本当に驚きます。 なんか新しいシステムを作って、使いたいんでしょうが、 以前より格段に遅くなっている。あんなにすいている税務署だから待っている人、私ともう一人だから 耐えられたけど、もし10人もいたらどうなるのでしょう。...