ピーチで飛んできました。

ピーチで飛んできました。

話題のLCCピーチを利用して、帰省することにしました。

片道3780円!前回、夜行バスで6000円程だったので半額近い!!

でも、なんばから南海線で890円かかります。(そこまでは送ってもらいました。)

それでも安い。朝10頃の飛行機もあったのだけれど、ミスって7時20分発を

予約してしまい、朝4時に起きて4時50分に家を出ることに・・・。

20120324-140427.jpg

かなり早く空港に着いたのだけれど、7時発の札幌行きの人で

長蛇の列になっていました。

手荷物検査の窓口が2か所しかないのね。

福岡行きの番になってゲートを通過して、

案内通りに階段を下りると、そこはプレハブ・・・。

ここで、飛行機まで送ってくれるバスを待ちます。

福岡行きという表示の南海バスに乗って、飛行機まで行きます。

もしかしてこのままバスで福岡に・・・?と、怪しみだしたころ

例のピンクの飛行機が見えてきました。

 

20120324-140442.jpg

無事にのりこみます。タラップを上りました。

あまりない経験です。

20120324-140456.jpg

テレビで見た制服。

CAさんたちはみんなかわいいか、綺麗な人ばかり。

とっても慣れた方と、全部教えてもらいながら接客している人

がいました。

20120324-140511.jpg

窓小さい。

20120324-140523.jpg

雨降ってきました。どうしよう。これから九十九島の景色を

母に見せるために佐世保まで行くのに・・・。

20120324-140558.jpg

身長166cmの私。足がぎりぎり。

隣の若いお兄さんは完全に横ずわりになっていました。

20120324-140621.jpg

サガントスの鳥栖スタジアム。

そうです。もう飛行機も降りて、福岡空港から地下鉄に乗って2駅250円(めちゃ高い)博多に着き

さらに、博多からトクトクきっぷ佐賀まで往復2200円(めちゃ安い)の切符で

あっという間に鳥栖を過ぎております。朝5時ごろに出てこのとき9時過ぎです。

口に入れたのは、昨日買った菓子パン1個。

このあと、佐賀駅北口徒歩5分程のパジェットレンタカーで(ここが一番安かった。)

フィットをゲット。5日間で20,500円。そのまま実家に向かいます。ハードです。

やっと家について、一息するのもつかの間、父が銀行に振り込みに行きたいので

連れて行けと・・・。(フィットって、結構前面長いんですね。軽自動車にしておけばよかった)

我が家の狭い庭で悪戦苦闘してターンし、袋小路を脱出しました。

それから、お昼を近くにできたスシローに(父のお気に入りらしい)に行くことになり

母を迎えにまた袋小路へ突進。ちょっと慣れたけれど、ブロック塀に囲まれた細い

路地に、擦りはしまいかと細心の注意を払いながらまたターン。

スシローで流し込むように昼食をとりました。

父を家に送って、そのまま長崎県佐世保へと出発!(父は旅行が嫌い)

久々の母子2人旅です。

この間、母の同級生の方の小城羊羹屋さんにお土産を買いに寄ってご挨拶をし

それから一路佐世保へ。

実はあまり認めたくはないんですが、私って旅行の時結構天気が悪い時が多い。

実際、今朝だって大阪雨の予報じゃなかったのに、南海線にのった瞬間から

雨降ってきてしまった。

でも、母は実績のある晴れ女。沖縄旅行の時も、ずっと雨だった予報を

見事、晴れにしてしまい、期待通りの青い空透き通った海をみることが

できました。

20120324-140637.jpg

今回もずっと霞が強く、せっかくの眺望なのに、

手前の島々しか見えていなかったのですが、

ちょっと待つうちに、綺麗な夕日が!

20120324-140713.jpg

風が出てきて、雲や靄を吹き飛ばしてくれました。

20120324-140724.jpg

晴れ女の実力、恐るべし!

愛用の双眼鏡で部屋から見てます。

 

20120324-140750.jpg

実は、佐世保でも、部屋からこの眺望は

なかなか見えないのです。海から近いところは

とうぜん低い位置なので島々を見渡すことはできません。

でも、佐世保はほとんど平らなところがないので、崖のようなところに

大きな建物を建てるのは本当に限られているのです。

地元のことを知らないでネットだけで調べるのは

結構大変でした。でも、いい宿でよかった。

とりあえず一日目は、こんな感じでへとへとになってしまいました。

ちょっとでも親孝行できればと思って、

頑張りましたが、本当に最後に晴れてよかった。

2 Comments

  1. 九十九島綺麗ですよね(^-^)

    それにしても、お母様の晴れ女ぶりは素晴らしい☆
    是非ともご旅行にお連れせねば。

    楽しいご旅行になってよかったですね。

    • まひとさま、メールありがとうございます。
      見てくださる人がいてくれてうれしいです。
      今まで気づかず、承認が遅れてすみません。
      というか、昨日まで台湾に行ってました。

      また台湾旅行もアップしますね。

Submit a Comment