麺一盃

行ってきました。ラーメン屋さん。
塚本駅のすぐそばに新しく出たお店です。

会社が姫島なので、帰りにいつも通る道です。
残業になってしまって、だんなさんを車の中で
散々待たせて、おなかもぺこぺこになって
雨の中、期待に胸を膨らませて到着。

若い女性2人と、あとは、男の人が3人ほどいらしたかな。

カウンターは狭い感じはないけれど、厨房は前後の幅がなく
店主さんは、常に背中が壁にくっついた状態。

店主さんは店内をくまなく神経を張り巡らせておられる感じ。
若いお兄さんは、新人さんって感じ。でも、笑顔でした。

私はほかの人のブログで、大盛がないのはしっていたけれど、だんなさんは、大盛ありませんといわれてショックを受けてました。
大体のお店で、二人とも大盛を食べる大食漢の私たち夫婦には、ちょっと寂しい。

また新たにお客様が入ってこられたので、おしゃべりを楽しんでおられた
若いお姉さま方は、名残惜しげに帰っていかれました。

いよいよ、ラーメンが来ました。二人とも「こってり」を頼みました。
一口スープを飲むと、出汁が効いてる!という印象。
おいしい。             ただ少し私たちにとっては、塩分が
強い感じがしました。はっきりした味になっていました。
それが好みの人にはたまらない美味しさかも。
でも、ていねいに、真剣に作っている味は伝わりました。
めんは平たくて縮れています。のど越し滑らかな感じ。
最近は、極太のタイプが多いので、これはこれで
するっと入っていくのが美味しい。

今度は、「あっさり」に挑戦してみたいです。

Submit a Comment