淡路

DSC02032.JPG4月に、突然淡路島に行きました。

生まれて初めてでした。関西に来て、天気予報

などで淡路島を見ると、大きな島だな・・・と、

つくづく見ていましたが、行ってみると本当に近くにあって

しかも大きな島。

私の母が、京都の遅咲きの桜を見たいといって九州からき来てくれたので

ETCつきのレンタカーを借りて、京都や神戸、大阪など、だんなさんがあちこち連れて行ってくれました。。

まったく淡路島へ行く予定は無かったのですが、

旅行好きの母が、神戸は行ったことが無いというので、

異人館へ行って、うろこの家を見学して、神戸のデパートで

お土産を買って、ついでだからだんなさんが、明石海峡

大橋を見ようといい、それを見ていた母が(目が悪い)

「せっかくだから、渡りたい」と言い出し、どちらがいったのか

今となってはわからないが

「じゃあせっかくだから泊まりますか」と、いうことになり・・・

突然淡路島のホテルに泊まることになりました。

私は、てっきり冗談かと思っていたら、二人とも車に乗り込み

カーナビを設定(というか一本道?)して、行く気満々の様子。

でも、着替えとか、コンタクトレンズの洗浄液とか、化粧道具とか・・・

「そんなの買えばいい」と私の躊躇など一蹴。

突然ホテルの予約なんかできるのかしらと思っていたら

以前、高級国産車のオーナー専用のコールセンターにバイトしていた

息子に電話をかけ、あっさり予約してもらう。休日のしかもこんな

繁忙期によくもまあ・・・。彼はホテルとの交渉や、

レストランの予約などはお手の物なのです。

デートプランなどもお茶の子さいさい。
 

そしてロードムービーさながらの、行き当たりばったりの旅は

始まったのでした。
 

Submit a Comment