専従者給与

DSC02215.JPG節税ではないけれど、先日専従者給与の所得税の源泉徴収税を納付してきました。なんか変な言い方かもしれない。

どうせ、返ってくるのだけど、2箇所から給与をもらっているからたとえ、わずかな金額でも3パーセントは天引きして払っておかなくてはいけないのです。

でも、税務署の処理の遅さには本当に驚きます。

なんか新しいシステムを作って、使いたいんでしょうが、

以前より格段に遅くなっている。あんなにすいている税務署だから待っている人、私ともう一人だから

耐えられたけど、もし10人もいたらどうなるのでしょう。

ちゃんと払い込み用紙に全部記入して持ってきているのに、さらになぜか窓口で、手書きで書かされ、

さらに、変なコンピューターの印字されたものを貼り付ける・・・。何度手間なの? 

何のためなの?なんで、エコじゃないの?紙も、時間も、人件費も以前よりもっと無駄になっているような・・・。

高い機械を入れるのも、全体的にみて、必要というのでしょうけど・・・。税金なのに・・・。どうせ返ってくるけど。

Submit a Comment