佐世保3

これが1000円です。

8525ce69.jpg
こちらはいけすがたくさん。

とても親切なお兄さんが、

案内してくれました。

地下からきれいな地下水(海水)をくみ上げて、

雑菌のない水で新鮮な状態を保ちます。
kosaza2.jpg
入り江が特徴の佐世保の海

養殖場がたくさん。

真珠も盛んだったようです。

kujukusima.jpg
九十九島。

私が行ったころは、黄砂がひどくて視界が余りよくありませんでしたが

それでも、とてもきれいな眺望。

本当は、99よりももっと多いという島々。

数が多いという意味で九十九島としたそうです。

ほとんど、平面のない佐世保の町。自転車に乗ったことがない住民も多いそうです。

なぜか背の高い人が多い。私も高いほうだけれど、男性も女性も、結構高い。

やはり、大陸に近いからかしら。佐賀に戻ると、そういう感じはしないので。

日本の西の端の町。とても、礼儀正しくて、漁師町とは思えない。

信号をみんなが守っていて、大阪から行くと、びっくりします。

だんなさんは、言葉が通じないといっていました。

食堂で、焼き魚定食を頼むだけでも四苦八苦。

挙句には、注文を結果的にキャンセルしていることに気づいていない。

私があわてて、お店の女の人に注文の取り消しの取り消しをしました。

店の人とだんなさんが、お互いに何を言われているのか理解できていないのが面白い。

同じ西日本なのにまったく違う言葉らしいです。私には、あまりどちらも違和感ないけど。

Submit a Comment