お掃除教室

お掃除教室

換気扇の掃除。

自分でできたらいいですよね。

油が垂れてきて嫌な思いします。

フィルターに油がつまって、吸い込む力が弱ってきていたり。

今日は簡単な お掃除の方法をお伝えします。

フィルターをお湯につけます。

60度くらいがいいです。家庭用の給湯機だと最高温度ですね。

素手ではやけどの危険があるので、家事用のゴム手袋をしてくださいね。

しばらくつけておくと(私はコーナンでフィルターがちょうど入るくらいのプラスティックのケースを買いました。600円ちょっとだったと思います)油がふやけてきます。

40度くらい(お風呂の温度くらいですね。)に冷めたところでマジックリンをドボドボ。適当に入れて下さい。

それからしばらくまたつけておきます。

ときどきフリフリゆすってあげるといいかも(*^_^*)

 

これだけで油汚れのほとんどがとれます。

残っている部分を使い古しの歯ブラシなどでこすれば 簡単に落ちます。

 

これが 温度が低いと全然違います。

洗剤が一番効果を発揮するのは60度くらいだそうです。

 

 

それ以上でもそれ以下でも力は落ちるそうです。

ただ フィルターの素材によって また 汚れが古くひどい場合は 塗装に油が沁み込んでしまっていることが多いので

汚れを落とすと同時に塗装がはげてしまうことがあります。

 

油が塗装にしみこむ前に掃除をすれば塗装ハゲは防げます。

 

塗装はあくまでも塗装なので、剥げても塗装することはできます。

是非ご相談ください(*^_^*)

oexricb7 akhyo4a5 suue46ck ucz06mq4 msqs4lgw tbfokjq5 7obq40dr

 

 

 

Submit a Comment